無作為の積層 /06

  • ¥3,240(税込)
数量

製作時にでるモルタルの残材を、計量カップに月日をかけて少量ずつ溜めて固めた塊。
荒々しい積層断面が魅力のモルタルオブジェです。

"HITOTSUHITOSU"は、身の回りの小さな範囲にある、見慣れた風景や当たり前となった概念、色、形、現象、時の経過による変化などに着目し、様々な実験的アプローチを通して、その魅力の再認識を試みるリサーチプロジェクトです。




ブランド:HITOTSUHITOTSU
デザイン/製作:佐藤 延弘
サイズ:約Φ100×H100 mm
重量:約1100 g
素材:モルタル
生産国:日本
備考:一つひとつ即興的な技法で製作されています。形状の歪みやカケ・ワレ、壊れやすい箇所がございます。不良品ではなく、作品のコンセプトである作為のない形作りと素材感を追求した仕上がりです。予めご了承ください。
◎一点ものの作品となります。上の写真の現品をお送りします。


[Involuntary]
- 無意識を積層する / 作ることを意識せずに生まれた形 -  

モルタル造作で余った少しの材料を無造作にカップに溜める。 
3日で満杯になったカップもあれば、1ヶ月かけたものもある。 
それぞれの正確な日数は記録していない。 
カップが満杯になった時、配合や色合いの違う材料が積層され、
一つひとつの表情と質感が異なるモルタルのカタマリが取り出される。 
作った行為の中に、作らなかった形が潜んでいる。 
"作らないことでできる形を作る"ための実験と考察。






モルタルのカタマリ